最新監視カメラの機能

監視カメラ(防犯カメラ)と一口に言っても、街なかに設置されるもの、銀行や省庁などに設置されるもの、そして一般家庭に導入されるものなど、その規模や機能は千差万別です。
ここでは監視カメラの最先端テクノロジーに触れるため、主に企業や公的機関への導入を想定した監視カメラの性能を見てみましょう。

まず最初にご紹介するのは【ズーム機能】です。
例えば、監視カメラからの映像を受信しているコンピュータにおいて、マウスで範囲指定してズームすることができます。

2つ目は【動体探知機能】です。
一定の周期でカメラに首を振らせるだけでなく、カメラ自身が動体(主に人間)を検出し、それを追跡することができます。

3つ目は【赤外線撮影機能】です。
特に操作をおこなわずとも、周囲が暗くなるとカメラが自動で赤外線を照射して撮影を始めます。

4つ目は【全方位カメラ・マイク機能】です。
カメラを中心とした周囲360度の撮影と録音が可能です。

5つ目は【ナンバー読み取り機能】です。
特に駐車場などで威力を発揮する機能で、車両のナンバープレートを読み込むことで、ゲートの開閉や顧客管理などのシステムと連動させることができます。

6つ目は【画像鮮明化機能】です。
主に雪や雨など、悪天候によって不明瞭になってしまった映像を鮮明に補正して表示・記録する機能です。

7つ目は【スマートフォン、タブレット端末アクセス機能】です。
監視カメラの画像を、スマホやタブレット端末に転送し、画面上で確認することができます。

8つ目は様々なアラーム機能で、侵入検知、滞留検知、方向検知、妨害検知などがあり、防犯上のニーズに応えています。



*Recommend Site*
国の重要施設などにも導入されている監視カメラ録画システムのサイトです --- 監視カメラ 録画システム